善玉菌が増えるヨーグルトとスキムミルクのコラボダイエット

yogurt酵素よりず~と効率がいい経済的な節約ダイエットは?

ヨーグルトとスキムミルクで腸内の善玉菌を増やす相性抜群

スキムミルクダイエットはダイエットと意識しなくてスリムな身体になれる!!

続けてください!

ヨーグルトの好きな方にはオススメ、経済的なダイエット方法と言えます。

ヨーグルトにスキムミルクを入れて熟成することで乳酸菌の善玉菌がさらに増えますので腸内環境の改善にもいっそう効果的。

スキムミルク粉末を水に混ぜて飲むと味気ない牛乳で、飲む気になりませんが粉末をヨーグルトと混ぜることで栄養も味もよくなりダイエットをする方にとっては栄養価も確保できるすぐれたものに変身します。

スキムミルク(脱脂粉乳)とは、
牛乳の乳脂肪分・水分を除去して粉末にしたものです。 これはおいしいとはいえませんが、牛乳の良質なたんぱく質やカルシウムなどの栄養素はそのまま含まれていますが、脂質が少なくなっています。そのためビタミンやミネラルなど栄養補給をしながら、プロテインが安く摂れてダイエット効果が十分に期待できます。ダイエット中は栄養不足になりがちですのでスキムミルクヨーグルトダイエットでは栄養を確保しながら自然ときれいなスリム体になっていきます。


スポンサーリンク

スキムミルクヨーグルトの作り方

プレーンヨーグルト200gの場合
スキムミルク30gを混ぜます。ナプキンでフタをして輪ゴムで止めて、20~30度で12時間くらい寝かせます。寝かせることでなめらかな食感になり善玉菌が増えるそうです。

まとめて作る
プレーンヨーグルト400gの場合はスキムミルク60gです。時間は同じでOK

スキムミルクヨーグルトがダイエットにいい理由

・ダイエット中には不足しがちになる、たんぱく質を摂取できるので、筋肉の減少を防いでくれます。

・基礎代謝が落ちるとダイエットに失敗しますが、栄養不足にならないので自然と痩せやすい体になります。

カルシウムには脂肪がつきにくくなる効果がある。

・寝かせることによって乳酸菌が増えるので、整腸作用や便秘を解消するので美肌にもいい効果

・ヨーグルトだけよりもさらに善玉菌が増えて腸内環境の改善をさらにアップ

ダイエットと腸内環境の改善のダブル効果

ダイエットと意識しないでできるダイエットと言えるかもしれません。

ダイエットを成功させるには絶対に焦ったり、短期で痩せようとしないこと、無理はしてはいけません。ストレスにならない程度から始めるといいでしょう。

ヨーグルトを夜食べる効果

ヨーグルトを夕食後に食べるのも効果的です。

それも温めて食べることです。

レンジで人肌程度に温めて食べます。冷蔵庫から取り出して冷たいままのものを食べるよりも、腸を冷やさないので腸の活動をよくします。

そのため、便秘症も改善されるのでダイエット中は便秘になりやすい人はスキムミルクヨーグルトダイエットは期待してください!

ホットヨーグルトで食べると、腸が冷えないと腸内で吸収力が高まり、乳酸菌の活動が活発になります。

ホットヨーグルトの利点

暖めたヨーグルトは、コレステロールと中性脂肪を減らすことができりそうで、ダイエット中でも健康的にシェイプアップできます。すぐに効果が出るわけではありませんが、長くヨーグルトを食べている方の肌は白く、きめ細かい肌の方が多いように思います。しみ・しわ・にきびが消えた、お腹がへこんですっきり、腸内環境がよくなり花粉症が治ったという声も多く聞きます。

なぜホットにするかというと、暖めることで有効成分の吸収が促進されるのと、腸が冷えないので乳酸菌の活動が妨げられないからだそうです。


スポンサーリンク