旬の野菜を食べる理由

season旬の野菜は栄養価が高い!

旬の野菜は栄養価がすごい

昔は私たちはその季節ごとに摂れる野菜や果物をおいしく食べていました。その季節の野菜や果物が食べられる季節を楽しみにもして1年を過ごしていました。

しかし、今は一年中ほとんの野菜や果物も食べられる便利な時代になりましたがそれは体から見ると喜ばしいことではないようです。

旬の食材はおいしくて栄養価も高いといわれています。

その理由は最も栄養価が高まる時期に収穫するからです。とてもシンプルです。

旬に収穫した野菜は、味もさることながら、栄養分も最も高い状態にあるのです。例えば冬の野菜のはずのほうれん草は夏のほうれん草と比べると栄養価は2倍以上違うということです。

また、季節ごとに体が欲する食材もあり、だからこそ旬のものを食べる意味もあります。

特に日本は四季がはっきりしていますので旬のものを食べることを体も欲していると思います。

暑い時期には体を冷やす野菜やくだもの、寒い時期には体を温める根菜類を食べる食生活は自然と共存している実感もあります。


Sponsored Link