便秘を自然な形で簡単に解消するよい方法は?

benpi1

辛いからととりあえず出してしまいたいと、下剤や浣腸に慣れてしまうことは怖いことです。自然と便秘が解消できる方法はあります。便秘解消って簡単と思える方法ありますよ。そしてあなたの生活環境や食生活を見直すチャンスかもしれません。

浣腸や下剤はだめ!体を労わる便秘解消法は必ずある!!

朝起きたら自然に排泄があるのが理想ですが、でも女性の便秘の人は多くって深刻な人もいます。下剤を飲んで出勤途中で脂汗かいて我慢したこともあります。そんな辛いことはもうやめましょう!

こういう人は朝が忙しいからと何も食べずに家を出る人に多いと思います。

せめてヨーグルトやオリゴ糖などを腸に入れるぐらいの心の余裕が必要です。

豆乳、ヨーグルト、オリゴ糖などを摂ることで徐々に腸内環境が改善されていくからです。


Sponsored Link

便秘解消!発酵食品を意識して食べる

母親の存在はとても大きく、朝起きるとお味噌汁の香りがして、テーブルには納豆や卵焼きや漬物が用意されていました。

この朝食が自然と腸内環境をよくして、朝食を食べて、トイレに行って学校に行くリズムでした。

発酵食品は腸内環境をよくします。

下剤がよくない理由

便秘解消

一週間も腸にたまっていたものが下剤で出すと、腸にいる善玉菌も出してしまいます。いいものも排出されると腸内環境は悪くなります。

肌荒れやニキビがでるのも腸内環境が悪化しているからです。

腸内フローラを整える

自然に排出する体のリズムを作る乳酸菌や食物繊維を摂ることで腸内フローラが整って、体の中からきれいになり、しばらくすると便秘だったことさえ忘れてしまいます。


Sponsored Link

腸内フローラとは

腸内フローラとは私たちの身体の中には100種類以上100兆個の腸内細菌が存在しています。その腸内細菌がお花畑のように見えることで腸内フローラと呼ばれています。

便秘などで腸内フローラのバランスが乱れてくると、様々な体の不調を生み出します。体の免疫力を作っているところもほとんどが腸内で作られまます。

免疫力が低下すると様々な病気にかかる可能性も多くなります。外からのウィルスが入りやすくなり風邪をひきやすくなる、疲れやすくなるなどそして自分の一番弱い部分がさらに悪化します。

理想的な腸内フローラ
善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1 の割合が理想的と言われています。日和見菌は善玉菌と悪玉菌のどちらが優位になったほうに加担します。

このような腸内細菌のバランスを保つことが健康で美容的にも精神的にも腸内フローラが関わっています。

便秘解消は美容効果アップ

便秘が原因で肌荒れや吹き出物ニキビが出るのですから、いくら外からいい化粧品をつけても効果はそれほどないでしょう。体の中から改善してこそが美肌になる近道です。

乳酸菌サプリを活用して便秘解消

コンビニ弁当やファーストフードが多い食生活をしている人が乳酸菌や食物繊維を摂る食生活に急に変えることはできません。意気込んで急に食生活を変えても続かないことはわかっています。

そんな方たちにはサプリは強い味方です。

腸内フローラを整えて、女性ホルモンのバランスも整えてくれるサプリはオススメです。

30代から40代頃から微妙に体の変化を感じる人は多いと思います。それは女性ホルモンのバランスが変化してくる年齢だからです。そのままにしていると更年期の症状が出やすくなります。

腸内フローラを整えて、女性ホルモンのバランスを整えることは加齢を意識する年齢になるととても大切です。


Sponsored Link