黒ニンニクの抗酸化力はなんと10倍驚きの効果!

黒ニンニク

黒ニンニクはプルーンのような味

黒ニンニクを食べたことがありますか?

普通の白い生ニンニクを熟成して黒ニンニクにしているのですが味はプルーンのようなドライフルーツの味です。あのニンニクの特有の臭いはありません。

40日間ほど熟成させることで栄養価が生ニンニクとは別格にアップするのです。

抗酸化力と免疫力がアップ

黒くなるまでじっくりと発酵・熟成して作られます。

生のニンニクにはほとんど含まれないアミノ酸の一つでS-アリル⁻L-システインというのが発酵・熟成で大量にでき、抗酸化活性作用や免疫力活性作用や血の巡りがとてもよくなります。

黒ニンニクはドライフルーツのように食べられるので結構病みつきになります。

とても体が軽くなる感じで血のめぐりがよくなっているのを感じます。

白いニンニクは調理してもにおいや辛味がありますが黒ニンニクはまるで別物の味わいです。

独特のにおいがなくおいしいドライフルーツのようです。


スポンサーリンク

純黒にんにくと通常の白いニンニクの成分比較

黒ニンニク

食品からしか摂取できない必須アミノ酸が非常に増加するのです。

通常の白いにんにくと比較すると
💛純黒にんにくは
◎S-アリル-L-システイン16倍
◎アルギニン3倍
◎総ポリフェノール6倍

に増加しているのが大きな特徴です。

健康や美容にはとてもいいのです。

健康や美容にとてもいい黒ニンニク

エイジングケアを意識しだす年齢の方や疲れやすい、朝が辛いなどがあれば黒ニンニクのパワーに驚くと思います。

・細胞が元気になるような気がします。
・免疫力がつくので風邪ひきません!
・肌もぷるっとハリがでてきた
・しっかり太いものがでてきます。
・疲れた時に口にいれるだけで甘いフルーツのような味でおいしいです。

このような感想を持っています。

自分で作るとなるとちょっと難しいですね。

調味料として料理にも使う

黒ニンニクと醤油をミキサーで攪拌するだけ、いろいろな料理に使えます。

以前は生の白いニンニクを醤油につけていたのですが、黒ニンニクのほうがまろやかな調味料としていつも冷蔵庫に保存しています。


スポンサーリンク